blg_ttl_21.png

創邦21同人
(五十音順)

  • 今藤 長龍郎
  • 今藤 政貴
  • 今藤 政太郎
  • 今藤 美治郎
  • 金子 泰
  • 杵屋 淨貢
  • 清元 栄吉
  • 福原 徹
  • 松永 忠一郎
  • 米川 敏子

新コンテンツ登場
毎月更新!

2020年10月23日
第17回作品演奏会

thumnail

2020年3月11日
第12回創邦21公開講座
「創作のキモ」

2019年2月21日
第10回創邦21公開講座
「創作のキモ」

/a>

2017年11月8日
第15回作品演奏会

2017_soho21.jpg

2017年7月21日
第8回創邦21公開講座
「創作のキモ」

kimo_2017.jpg

2016年11月8日
第14回作品演奏会

創邦21チラシ

2016年6月22日
第7回創邦21公開講座
「創作のキモ」

創作のキモ_2016

2015年11月5日
第13回作品演奏会

omote_01.jpg

2015年8月17日
第6回創邦21公開講座
「創作のキモ」

bunner_kimo_201508.jpg

2015年1月7日
第5回創邦21公開講座
「創作のキモ」

2015_kimo.jpg

2014年10月8日
第12回作品演奏会

チラシ

> リレートーク トップページ

リレートーク 16走目

2020.05.09 Saturday

米川先生からの質問にお答えします。
イメージする理想の音色は有りますが、残念ながら僕たち演奏家は自身でそれを客席から聴いて確認する事が出来ません。

私が良い音色で演奏する為に心がけている事

 サワリが付いて余韻が長く続く様に調子を合わせる

 糸を弾く時は経口の少し下(撥皮の真ん中)を叩き撥音はうるさくならない様に

 良い響きを出す勘所に気を付けるのは勿論 運指に気を付ける
 音を引き摺らないでなるべくその音符の長さ迄移動しない事
(演出上わざとする場合も有る)
 先に押さえたり放したりせず余計な雑音が出ない様に

いつも意識している事を簡単にまとめてみました。曲を演奏する時には更に色々と意識する事も有りますし、なかなか思った様に弾く事は出来ませんが、良い音色で品の良い演奏になる様にと心がけています。

さて次は文芸同人の金子さんにお尋ねします。
作詞する時に一体何から始めるのか、またどうやって作って行くのか。金子さんの詞の作り方を是非教えて下さい。

今藤美治郎
佃住吉神社の藤と月です

リレートーク

2020.04.03 Friday

皆さまこんにちは、今藤美治郎です。
本当に何をするにも気が重たい状況ですよね。とにかく感染防止の行動には務めたいと思いますし、一刻も早く良い治療薬が出来る事を望むばかりです。

 

さて政貴さんの質問にお答えします。

 

もちろん超天然ですし、そんな能力が有るとは思っていません。
特に何かに気を付けている覚えは全く有りませんし、何かルールを決めている訳もなくただただ感覚的な事だと思います。

 

観察力について言えば、子供の頃から絵を描く事が好きだったので、見た物を無意識の中で記憶に留めようとする癖がついたのかも知れません。ただ少しだけ他の人より細かい所が気になったりこだわる部分が強い方なのかなとは思います。
注意力と言うならば、それこそ毎日色々な忘れ物ばかりしている有り様で叱られる事ばかりなので、むしろ注意力は全く無いのです。
政貴さんの様に何をするにも色々ときちんと準備をしてから行動するのではなく、思い付きで動いたり、今したい事に集中してしまうタイプなんです(家系でしょうかね?)。
たまたま政貴さんが気付かない様な事に気付いたり、多少こだわりが強いだけなので大した秘密は無いのです、ご期待に添えずゴメンナサイ。
もしも能力が有るとすれば、それは似顔絵を描いたり身近な人の物まねをする事くらいですかね、トホホ…。

 

さあ今度は栄吉さんに質問です。
作曲科ご出身という事もあり、いつも編成の大きい新作を生み出していらっしゃる栄吉さんですが。
曲を作る時、一体頭の中はどうなっているのですか?色々な楽器や唄の旋律やリズムなどが同時に重なって浮かんで来るのでしょうか?それとも主旋律が先に有りそれに音を重ねて行くという作業をするのでしょうか?

 

作曲家の頭の中を是非お見せ下さい。

 

今藤 美治郎

1

2020年07月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

アーカイブ

ページトップへ